歌詞の世界に入り込む、ホーホーチルドレン新プレイリスト– FMおだわら

mora qualitas story公式
mora qualitas story公式

FMおだわらで放送中のラジオ番組「今野陽太のホーホーチルドレン〜未来の設計図〜」内で特集された音楽を、新たにmora qualitasでプレイリストとして公開しました。

記事内画像

フォークやレゲエにR&B、これまで様々なジャンルのアーティストや名曲にフォーカスし、今後も幅広い切り口でラジオパーソナリティーである今野陽太とその父が、音楽業界に従事してきた経験をもとに、未来へと語り継ぐべき音楽を紹介していきます。

これまでの特集をプレイバック

▼「赤い鳥」

https://story.mora-qualitas.com/story/568

▼「レゲエ」

https://story.mora-qualitas.com/story/604

モータウン

https://story.mora-qualitas.com/story/618

モータウン②

https://story.mora-qualitas.com/story/637

今回のプレイリストは?

ポップスの“歌詞”の世界をじっくり味わう「ポップ詞の世界」。そもそも“ポップスとは?”というところですが、音楽ジャンルの1つではありますが、世代や時代を越えて“幅広く愛される音楽”と、いわば時代のアイコン的な音楽で、ロックやレゲエなどの要素を含みながらも、人気を博した名曲をポップスと呼びます。

▼プレイリストはこちら

https://content.mora-qualitas.com/playlist/pp.617857559?type=web&cid=mqapp_share_web

原点の1つがアメリカということでジャズやレゲエなど、歴史的にもあらゆるルーツを持った音楽が集まり、その中から国民的に愛される音楽が生まれたというのが、いかにも他民族国家らしさのあるカルチャーです。

アーティストが奏でる音にのせて届けられる歌詞は、人の心を打ち、感動、共感、そして時に勇気づけてくれる“言葉の魔法”のようなもの。その魔法は、時に自身の実体験から生まれてきました。

3歳からピアノを習い始めたビリー・ジョエルの「Piano man」は、1973年に発売された同名のアルバムに収録。地元ロック・アイランドのバーで弾き語りをしていた頃の実体験をもとに、ピアノ奏者の視点から見えるバーの日常を歌にしました。

ビリー・ジョエル
ビリー・ジョエル

mora qualitasで聴く

過去の思い出や夢を語る、仕事を終えてバーに集う常連客の様子は、自分の周りでも起こりえるような “あるある”が詰まっていて、そんなリアルさが多くの人の心を掴んだのかもしれません。

Piano Man
Piano Man
Piano Man
ビリー・ジョエル

mora qualitasで聴く

繰り返し登場するこの歌詞は、音楽がどれほど人々にとって英気を養う癒しとなっているのかが伝わってきます。

“Sing us a song, you're the piano man”

(だから歌ってくれないか、ピアノマン)

“Sing us a song tonight”

(今夜の俺達の為に)

“Well, we're all in the mood for a melody”

(ここにいる皆がお前の紡ぐメロディに酔いしれたい気分なんだ)

And you've got us feelin' alright

(お前の歌声は俺達の明日への力なのさ)

カーペンターズの「Yesterday Once More」は、昔ラジオで聴いていた1950年代から60年代に流行したオールディーズを懐かしんでいるという内容。

カーペンターズ
カーペンターズ

mora qualitasで聴く

この楽曲が収録されている『Now & Then』いうアルバムは、この楽曲を皮切りにオールディーズのカヴァー・メドレーが続きます。

イエスタデイ・ワンス・モア
イエスタデイ・ワンス・モア
Gold - Greatest Hits
カーペンターズ

mora qualitasで聴く

ラジオDJによる曲紹介を挟み、まるでラジオを聴いているかのような感覚に。斬新で、エンターテイメント性の高いアルバムであるのはもちろんのこと、思い出のアルバムを一緒にめくり、記憶を共に辿っているようなワクワク感があります。

Now & Then (Reissue)
Now & Then (Reissue)
カーペンターズ

mora qualitasで聴く

実体験だけではなく、実際に起こった事件が題材になることも。ストリングスが効いた3拍子のワルツが美しい、ザ・ビートルズの「She’s Leaving Home」は、「17歳のメラニー・コー失踪事件」という事件を歌詞の題材としました。

ザ・ビートルズ
ザ・ビートルズ

mora qualitasで聴く

裕福な家庭で、欲しい物は何でも与えてくれるけど、仕事に明け暮れる多忙な両親との会話はない。寂しくて、心にぽっかり穴が空いてしまったメラニーは、心が通い合う、恋人と共に生きていくことを選び、家を後にした。

優雅なメロディ―とはうらはらに、娘がいなくなった両親の悲壮感が伝わってくるなか、失ってから気づく“お金では買えないもの”とは何か、改めて考えさせられる歌詞の内容です。

シーズ・リーヴィング・ホーム (Remastered 2017)
シーズ・リーヴィング・ホーム (Remastered 2017)
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Deluxe Anniversary Edition)
ザ・ビートルズ

mora qualitasで聴く

エルトン・ジョンの最初のヒット曲「Your song」は1人の女性へのストレートな思いが伝わってきます。

僕の歌は君の歌
僕の歌は君の歌
Rocket Man
エルトン・ジョン

mora qualitasで聴く

聴き込めば聴き込むほど探求心が高まる“歌詞の世界”。新たな発見を楽しんでください。

また、mora qualitas storyではおすすめのポップスを募集しています。たくさんのストーリーに出合えることを楽しみにしていますので、是非投稿してみてください。

記事内画像

▼詳細はこちら

https://story.mora-qualitas.com/story/658

【番組情報】

「今野陽太のホーホーチルドレン〜未来の設計図〜」

毎週日曜日第1週、第3週19:00-20:00

 (第2週は1週、第4週は3週目の再放送)

FMおだわらにて放送

過去のストーリー

今週の人気投稿まとめ 2021/11/22
あなたのBestオーディオ2021を教えてください
Best音楽2021を振り返りませんか?
mora qualitas story公式
mora qualitas story公式

mora qualitas storyの公式アカウントです。お知らせだけでなく、皆さまに楽しんでもらえる様々な企画や特集も発信していきます。高音質ストリーミングサービス“mora qualitas”をお楽しみください。https://mora-qualitas.com/ Twitterはこちら https://twitter.com/moraqualitas_JP

0件
 のコメント

コメントの閲覧・投稿にはログインが必要です