【mora qualitas story】T-SQUARE 全曲配信記念 連続インタビュー安藤正容

mora qualitas story公式
mora qualitas story公式

 すべての楽曲がロスレス(CD音質)以上で楽しめる高音質ストリーミング・サービス、mora qualitas(モーラクオリタス)。T-SQUAREの楽曲も全曲解禁の予定である。そこで、T-SQUAREのメンバーにも mora qualitas のサウンドを実際に体験していただいた。まず最初は、THE SQUAREからT-SQUAREまで、結成以来45年間ギタリスト/コンポーザー/リーダーとしてバンドを牽引してきた安藤正容。2021年夏のツアーをもって退団することはすでに報じられている。

記事内画像

 レコーディングやライヴではミュージシャンとして良い音を追求する安藤さん。担当楽器であるギター本体のみならずエフェクター、ギターアンプなど周辺機材に至るまで良い音を得るためには妥協を許さない。また、スタジオにおいてもレコーディング機材がアナログからデジタルへ変化/進化する過程を実際に体験してきた。しかし、リスナーとしては特にオーディオ・マニアというわけでもなく、どちらかといえば一般の音楽ファンに近いスタンスだ。再生装置は良いに越したことはないが、それ以上に音楽マニアである安藤さんには素晴らしい音楽であることの方が優先される。良い音楽/演奏であれば、たとえ安物のイヤホンでもゴキゲンで聴けてしまうのだ。

 つまりオーディオ・マニアからの大絶賛というわけにはいかないのだが、これはこれで逆に面白い斬り口なのではないかと思う。このインタビューをご覧になって、どちらかと言えばテクノロジーの進歩に奥手な、ごく一般的リスナーの方々にも mora qualitas のサウンドへ興味を持っていただけるかもしれないからだ。(インタビュー・文/近藤正義)

安藤さんにお聴きいただいたのは、以下のプレイリスト

安藤正容 WORKS
安藤正容 WORKS
日本のフュージョンシーンに影響力を持つトップギタリストである安藤正容が手掛けた楽曲を集めたプレイリスト。

mora qualitasで聴く

―安藤さんは、配信、サブスクリプションといったシステムは使っておられますか?

アップル・ミュージックを使っていますが、特にこだわりを持っているわけでもないんです。リスナーという立場で言えば、僕はオーディオ・マニアでもないしホント普通の人だから、あんまりこういう企画で気の利いたコメントはできないかもしれないよ(笑)

―いえいえ、それでいいと思いますよ。そういう人の感想やご意見もあったほうがいいと思いますから。

例えば伊東さんみたいな人は、再生装置についても常により良い機材を求めていて、作り手としても聴き手としてもマニアなんです。伊東さんのステレオ再生機で聞かせてもらったこともありますけど、そりゃあいい音ですよ。今日聴かせてもらってる機材も相当高価なモノだろうし、しかもこれだけ広い防音室でしょ。こんな素晴らしい再生環境は一般の家庭では無理なくらい。これならハイレゾでなくても、いい音に感じて当然だと思うんだけど、どうなの?(笑)

―確かに、一般の家庭ではここより劣る再生環境でしょうね。スマホやパソコンで圧縮された音源を聴いている人も多いと思います。まあ、それはそれとして、ここでスクエアのいろんな曲を聴いてみましょうよ。

最初に聴いた「ONLY ONE EARTH」はデジタルでレコーディングして、ハイレゾでの再生。2曲目の「IT’S MAGIC」オリジナル・バージョンはアナログ・テープでレコーディングしていて、CD音質での再生。僕にはやっぱり2曲目の方が温かい音に聞こえるなあ。

Only One Earth
Only One Earth
FLY! FLY! FLY!
T-SQUARE

mora qualitasで聴く

IT'S MAGIC
IT'S MAGIC
MAGIC
THE SQUARE

mora qualitasで聴く

―そうですよね。時代によって録音の方法も機材も違いますからね。安藤さんたちは、時期的に最後だった最高のアナログ・レコーディングを経験しておられますからね。

音楽って、まずはどういう音で録音したのかが問題で、どんなハイ・ファイな再生環境で聴いても元の音がよくなければアウトだと思っている。だから、僕にとってはCD音質もハイレゾも関係ないのかもしれない。「IT’S MAGIC」でアナログ・レコーディングをCD音質再生したオリジナル・バージョンと、デジタル・レコーディングをハイレゾで再生した宝曲でのリメイク・バージョンで聴き比べたら絶対にオリジナル・バージョンが良い音だと思う。録音機材も違うし、エンジニアも違うので、比較すること自体がナンセンスなのかもしれないけどね。僕は良い再生装置でリアルな音を聴くというのも、音楽というモノの一つの捉え方だと思っています。でも安物のイヤホンで聴いても、いい音楽はやっぱりいいでしょ?別次元の話として、それ以上にハイ・ファイという概念が必要なのかどうか? こういうことを言ってちゃ、取材にならないんだよね(笑)

僕はオーディオのマニアでもなんでもないので、再生環境による音の違いは正直なところ分からないんです。でも、レコーディングの現場では最高の音質でプレイ・バックを聴いているから、こういった自分たちの曲なら違いは分かるし、本来の音はこうだったんだよということは言えるかもしれない。

―スタジオでの本来の音と、CDとして出来上がった時の音、その違いを感じてこられたのですね。

レコーディングの機材がデジタルに切り替わってからは試行錯誤の繰り返しでした。3348というソニーのデジタル・レコーダーは嫌いではなかったですが、3324あたりが最悪だったと記憶してます。THE SQUAREのアルバム『うち水にレインボー』の頃です。ミックスの時まではベースやキックがちゃんと聞こえているのに、CD盤になると低音域がなくなっている。そうなってしまうのが仕方ないのなら、それを考慮に入れてのアレンジや音作りをしなくちゃならない。そのあと、プロツールスに変わっていくのですが、これも最初は音が固くてやりにくかったです。

うち水にRainbow
うち水にRainbow
THE SQUARE

mora qualitasで聴く

―他のメンバー用のリストからも何か聴いてみましょうか。

伊東さんのリストから「MEMORIES OF ALICE」。この曲はアルバム『脚線美の誘惑』の曲だから、明らかにアナログ・テープの録音だね。CD音質だけど、全然悪くない。うまく言えないんだけど、各楽器の音が自然に混ざっている感じがする。

MEMORIES OF ALICE
MEMORIES OF ALICE
脚線美の誘惑
THE SQUARE

mora qualitasで聴く

―おっしゃる意味、よく分かります。ドラムの録音でも、今では音質を重視してたくさんのマイクをセットしてミキシングしますが、最小限のマイクで録った一発に近い録音の方が一つのドラムという楽器のサウンドを聴くことが出来る、と主張する人もいますからね。

ビートルズなんかも、今と比べたら稚拙な録音機材と手法だったんだろうけど、作られた音楽は素晴らしいもんね。

―それでは、CD音質で聴き比べた2タイプの「TRUTH」は如何ですか?

「TRUTH」のオリジナル・バージョンは3348でレコーディングしたのかな?宝曲のリメイク・バージョンはプロツールスで録音していて、演奏力という点ではリベンジできているんだろうけど、音質は平坦かな‥。やっぱり、再生環境より録音の問題ですよ。僕としては、プロツールスがもっと進化してくれた方が手っ取り早いのかもしれない。

TRUTH
TRUTH
THE SQUARE

mora qualitasで聴く

TRUTH
TRUTH
宝曲~T-SQUARE plays THE SQUARE~
T-SQUARE

mora qualitasで聴く

―スタジオの音そのままを再生出来るハイレゾが普及すれば、作り手としての意識も変わってくるのでしょうか?

確かに、これまでみたいにCD盤になってから聴いた時に、ホントはこんな音じゃなかったのになあ、なんていうストレスからは解放されるでしょうね。ミュージシャンは出す音をいかに良くするかに集中できるし、エンジニアはそれをいかに良い音で録音するかに集中できる。

―ハイレゾを、良い音を伝えるための手段と考えれば、その存在には価値がありますね。

最初にも言ったように、内容として良い音楽であればたとえ音質が悪かろうが、僕はゴキゲンで楽しめてしまう人なのよ。だけど、作る側と知ればスタジオで録った時の原音に忠実に再生されるのなら、その方が良いに決まっています。それは、本質的な音楽という芸術性とはまた違う次元の話になってきますからね。ハイレゾによるハイ・ファイという概念がどういう風に解釈されるのかは、音楽のジャンルやスタイルによって違ってくるのかもしれませんが、方向性によっては期待できると思います。

デジタル再生であるCDの音質は、最初は音域を広げたり音圧を上げたりすることで勝負していましたが、最近はアナログ的で自然なサウンド作りに回帰しているように感じます。そんなふうにアナログ時代の音の奥行きや自然な広がりをハイレゾが再現してくれて、しかもそれをPCやスマホの環境でも感じることができるのは歓迎します。今のデジタル時代に育った若い人がそういう音を知らないのなら、なおさらです。また、将来それを超えるサウンドをクリエイトできるのなら、それも楽しみですね。

▶mora qualitasではT-SQUARE楽曲を高音質でお楽しみいただけます。

T-SQUARE
T-SQUARE

mora qualitasで聴く

過去のストーリー

今週の人気投稿まとめ 2022/01/21
今週の人気投稿まとめ 2022/01/14
今週の人気投稿まとめ 2022/01/07
mora qualitas story公式
mora qualitas story公式

mora qualitas storyの公式アカウントです。お知らせだけでなく、皆さまに楽しんでもらえる様々な企画や特集も発信していきます。高音質ストリーミングサービス“mora qualitas”をお楽しみください。https://mora-qualitas.com/ Twitterはこちら https://twitter.com/moraqualitas_JP

0件
 のコメント

コメントの閲覧・投稿にはログインが必要です