iBasso DC04が最近の相棒

dsk
dsk

最近iBasso DC04を購入しました。大げさなシステムに頼らずリスニング環境をアップデートできました。何よりも価格、サイズからは想像できないほどのクオリティで満足しています。

小型DACに分類されるこの製品、このボディサイズからは想像できないパワーで力強く鳴らしてくれる驚きの製品でした。ハイエンドのDMPと肩並べるんじゃないかと。

公式のスペックでは、最大で384kHz/32bitまでのPCM、11.2MHzまでのDSDまでをサポートしているとのこと。Spotifyなどのサービスでも十分な音質で楽しめるとは思いますが、ロスレスを配信しているmora qualitasで使ってみたく手に取りました。

記事内画像

Tyep-C端子で最近のAndroidスマホであれば大体ささりますし、to Aアダプタも付属でついているので、PCでも使えてしまいます。同型でもう一つモデルがありますが、4.4mmバランス端子用ののDC04を選択しました。

記事内画像

バランス接続で聴いてみて、音の分離が非常にわかりやすくロスレス配信サービスの良さを実感しています。最近ストリーミング解禁もされた大滝詠一のロンバケも聴きまして、正直耳から鱗でした。繊細なサウンドで奥行きに感動です。

A LONG VACATION
A LONG VACATION
大滝 詠一

mora qualitasで聴く

音量がとてつもなく大きくなる点が注意が必要ですが、上手く乗りこなしています。それだけハイパワーということです。

2件
 のコメント
退会したユーザー
dsk

コメントの閲覧・投稿にはログインが必要です